■プロフィール

GH無量荘

Author:GH無量荘
2005年に栃木県鹿沼市に開設したグループホームです。
「敬う心を持ち、自然でさりげない支援をいたします。」
「家庭的で、その人らしい生活ができる場を提供いたします。」
「普通の暮らしを、地域で実現できるよう努めます。」
という三つの理念に基づき日々介護を行っています。

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
恵方巻き・・・?
 2月5日!
節分も終わったのに、「恵方巻きを作りましょう!!」

???

どうした急に!

いや、しかし楽しそうだ!

皆さんに手伝っていただき早速準備。

ご入居者は「恵方巻き」は知らない方がほとんど。
関西の方からきたのもここ最近ですよね?

んじゃ、「のり巻き作りましょう」

ご飯って意外と使うものなんですね(汗)急きょ早炊きでご飯をたし定番の具を並べ・・・
さあ、巻きましょう、と職員が息を飲むと・・・

皆さん上手に巻いて下さるんです!
何かしらのハプニングを期待していた私(不謹慎・・・)からするとちょっと残念でしたが、それはそれでビックリしました。
無量荘写真H25_1f_20130208 101
無量荘写真H25_1f_20130208 088

たぶん、無量荘では初めての恵方・・・じゃない、のり巻き作り!
大成功でした。
無量荘写真H25_1f_20130208 093

ホントは無言で食べるらしいのですが、「美味しいね」「良くできたね」と終始会話が途切れませんでした。
そして、皆様が食べている風景も撮りたかったのですが、美味しくて・・・
写真を撮る事を忘れました(汗)

無量荘写真H25_1f_20130208 105
食べる前の写真で勘弁して下さい・・・(泣)
                      ようりんご

スポンサーサイト
未分類 | 14:12:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
花市(はないち)
遅くなってしまいましたが・・・

 1月下旬に新春恒例の「花市」が、鹿沼市中心部で開催されました。ダルマやお飾りなどの縁起物、福寿草・洋ランなどの植木、食べ物など関東一円から集まる露天商約500店が約1.5kmにわたり軒を連ねる関東でも有数の花市です。
 以前は今宮神社の境内において、正月12日に初買日として開かれ初市ともいわれました。年々市が盛んになるにつれ、境内だけでなく参道にまで露店が出るようになり、販売品も縁起物・植木・食物・雑貨などに変わり、市の呼び名も花市といわれるようになりました。

 当日は、2階のご入居者3名が無量荘代表として(大袈裟・・・)花市に行ってきました。
ちょっと寒かったですが、天気も良く活気のある街を見る事が出来て楽しかったですね!
 無量荘写真H25_2f_20130205 069
無量荘の各階のだるまと「買ってきて~」と行けなかったご入居者のだるまを買って、
無量荘写真H25_2f_20130205 071
もちろん、15時のお茶菓子の大判焼きも買って(買わないで帰るとブーイングの嵐・・・)きました。

ダルマは初めにどちらの目を入れるのがホントでしょうか?

これといって正解は無いらしいです。
地域によってバラバラだし、お願いする事によっても違うらしいです。
無量荘ではダルマの左目を入れます。
無量荘写真H25_2f_20130205 072

ご入居者皆様が1年健康に過すことができたら右目を入れます。
1年間、皆の無事を見守って下さい。
無量荘写真H25_2f_20130205 074
                   ようりんご

未分類 | 13:51:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
しもつかれ
 栃木県人であれば知らない人はいない『しもつかれ』。
学校給食にも出て、「給食」という科目があればいつも5を取っていたであろう私が唯一苦手としていた食べ物です。

 詳しい事は知らなかったので、ウィキペディアで調べてみたところ・・・
・北関東に分布(主に栃木県)
・稲荷神社に供える行事食
・江戸期、飢饉の時の飢えを凌ぐための救荒食として使われるようになった
・鮭の頭、大豆、大根、ニンジン、その他野菜当の余り物を細切れにしたり、目の粗い大根おろし「鬼おろし」で 粗くすりおをして酒粕と共に煮込む
・味は、各家庭独自の味付け
・地域により、「しもつかり」「しみつかり」・・・呼び名も様々
・歌手、森高千里さんの『ロックンロール県庁所在地』の歌詞に「しもつかれ」が登場している
・独特な味や香りとその外見から、好き嫌いが激しく分かれる
 →(そんなことまで書いてありました)

「ふんふん」勉強になりますね。
ご入居者皆様にも伺ったところ、「7軒食べ歩くと風邪引かない」なんてこともお話し下さいました。

 無量荘でも毎年、ご入居者様にお手伝い頂き作っています。
今年も5名の方々にお手伝いしてもらい、作りました。
H25.2.12 2f 021
H25.2.12 2f 019
H25.2.12 2f 018
H25.2.12 2f 016
H25.2.12 2f 023
無量荘しもつかれ5人娘!!


男子厨房に入るべからず!!
H25.2.12 2f 030
なんとなく・・・
手前の背中向けてる男性の後ろ姿に哀愁を感じるのは、私だけでしょうか・・・

                                    ようりんご
 

未分類 | 14:41:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
節分
2月3日は節分でしたね。

無量荘も例外なく豆まきを行いますが、他とちょっと違う所が『御祈祷』も入るところ。

午後2時半、御祈祷が始まります。
無量荘写真H25_1f_20130208 068
皆さん、お気付きですか?
 ホーム長のこのお姿!お正月での御祈祷の時とは衣装が違うのです。
ちゃんと意味があるそうなんですが、難しい言葉が並び、単細胞の私には覚えてブログに書く事ができませんでした(汗)
 (今度メモを取りながらちゃんと聞いて、書き込みます。)

さてさて、御祈祷の後は各居室等の豆まき。
ご住職(ホーム長)の大きくて通る声が響き渡ります。
無量荘写真H25_1f_20130208 069

そしていつもの記念撮影
無量荘写真H25_2f_20130205 094

年の数だけお豆を食べて(難しいですが(笑))、いつまでもお元気でいて下さい。

                                            ようりんご

未分類 | 09:53:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。